暮レ

 

八月の末に(多分)、松竹の京アニ特別上映会で聲の形をもう一度観ました。

シアター出る際にこの絵を描こうと思った。

個人的に、形式問わず、作品において最も「好き」な感情は罪悪感である。